チタンと代表印

  • RSS

 私もいろいろな会社にお伺いして、代表印をいただくこともよくありますが、今のところまだ、チタンの印鑑を使っている会社には出会っていません。
 チタンの代表印というのは変わっていると思うのですが、このところ出始めた印鑑なので、これから増えてくるかもしれません。

 チタンというのは金属ですから、やはり重い印鑑でしょう。とはいえ、鋼鉄なんかよりはるかに軽く、つまり軽くて丈夫ということです。もちろん木よりは重いのですが、金属としては軽くて丈夫で錆びない優れものなのです。
軽くて丈夫というのは素晴らしいですね。アルミニウムも一応そういう部類ですけれど、アルミよりは格段に丈夫なのがチタンなのです。
 そういえば、軽くて丈夫というわけではないのですが、小さくても良く働くとか、若いのに賢いとか、見かけによらない優れた人もいますね。
 もちろん大きくてよく働くのもいいですし、年老いて賢い人というのもとてもいいですよ。でも見かけとは反対に素晴らしいというのがとてもいいのです。それは、人は見かけなんかではないということを証明してくれているからです。
 人は神様によって特別に造られた存在です。神様に造られたということは、能力もまた造られたということです。能力は成長します。そのように造られたのです。どんな人も、能力を磨くことができるのです。そしてそれはとてつもなく大きく成長するものなのです。

チタンも軽いのに非常に丈夫で、重要な部品に使われることもよくあるようです。
チタンの代表印は多少重たく感じるかもしれませんが、他の金属よりも軽くて丈夫で大変優れた金属の印鑑をもっていることになるのです。

このページの先頭へ